2015年10月15日

松〇の三匹の獅子舞

先日、10月11日、近くの神社で三匹の獅子舞の演舞を見てきた。
長い時間をかけてやるので、遅い時間なら待つこともないだろうと
夜、7時過ぎ家を出た。
この日も一人でしたけどねっ・・・・^^;あはは
境内には人だかり、ちょうど舞の最中だった。
私もなんとか舞を見たくて前に出るが、なかなか届かない。
じりじりしながら、隙間から覗く、笑)
木に寄りかかってた、お兄さんに”前に出たも良いかしら”っとお断りし、
やっと前に出られた。
そして、迫力のある舞にしばらく見入った。
心に響くものですね。

「祭事について」 
「市内大橋、和〇ヶ谷、上〇郷の3地区に伝承されてる獅子舞は
五穀豊穣と悪霊退散を祈る行事として行われてきたものですが
その起源と由来は判ってません、僅かに日枝神社に関しては
天明年間に地震と飢餓があった際にこの地の代官が神興とともに獅子を
奉納したと言う伝承が残されてるのみです。
3地区の獅子舞はいずれも三匹の獅子舞と言って、
「おおじし」「なかじし」「めじし」の三匹の獅子と太鼓、猿、花、笛で
構成されてます。」
「この文は”松戸の三匹の獅子舞のHPから引用させていただきました。”」

若い子たちがしっかり伝統を継承してしてるようですね。

resize0412.jpgresize0416.jpgresize0411.jpg

resize0418.jpgresize0414.jpgresize0413.jpg

resize0423.jpgresize0420.jpgresize0419.jpg

resize0422.jpg resize0421.jpg
posted by matiko at 22:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック